リーガル 靴 【開店記念セール!】

リーガル 靴
主人に代わり出品しております。試着しただけで保管しておりました。1万8000円で購入したものです。履く機会がないので出品いたします。
商品の情報
カテゴリー:メンズ>靴>ドレス/ビジネス>
商品のサイズ:新品、未使用
商品のサイズ:24cm
ブランド:リーガル
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
発送元の地域:24cm
発送までの日数:4~7日で発送

リーガル 靴 ドレス/ビジネス 【開店記念セール!】

リーガル 靴 ドレス/ビジネス 【開店記念セール!】

リーガル 靴 ドレス/ビジネス 【開店記念セール!】

  • 5.00

    恋愛映画。インド文化を叙情的に上手に使って。

    2012

    (ネタバレありです)表現が適切かわからないが、まるでコロナ禍中に作られた作品のよう。直接的な肌のふれ合いがないが、二人の心情が伝わってくる上品で間接的な恋愛映画。細かなインドの生活習慣が豊かに織り込まれていて興味深い。インドの日常生活システム「ランチの配達」…へ~!持って行けばいいのにと安易に思うが、匂いとか文化とか何かしらの事情でそういうモノなのでしょう。上の階のおばさんとのやり取りは、籠の動きからおばさんの感情が感じられ、まるで顔が見えていたかのような印象が残り。電車の中では貧しい子どもが歌う「稼ぐための歌」や配達職人が歌う「(恐らく)伝統的な歌」が聞こえる。間違いを指摘されたときに絶対に受け入れず、ハーバード云々の言い訳に終始する。よそさまをジ~と見る(笑)などの日常文化とか気質がとても興味深くおもしろかった。「僕は孤児」…親の反対、カーストを乗り越えての結婚なのか。日本に単身で来ているインド人の友人。息子さんの結婚で2か月帰国。田舎なので2週間、式を行ったと気疲れで痩せて帰ってきた。自由恋愛で結婚する人がずいぶん増えたとの事。息子さんはオーランドブルーム調のイケメンで会計士の資格を持っているが現在コロナ禍で無職状態。お父さんが日本でがんばり送金を続ける。赤や緑のスパイスに特に美味しそうな黄色、料理を通して色彩の豊かさを楽しめた。男性主人公の演技、一つまみのスパイスのような「不満とためらい」を常に表現されていて、とても上手だなぁと思いました。

  • 5.00

    サスペンス以上にその展開が気になる貴重な映画

    yasuji

    短い手紙でつながった、男やもめのサージャンと一児の母イラ、この二人の関係がどう展開するのか、これほど興味深くストーリーを追った作品は少ない。特に終わり方をどうするのか、私には想像できなかった。もしかして、弁当が間違って届けられるくらい稀なケースとして、二人の関係の展開があるかもしれないと思ってしまった。この余韻は素晴らしい。 手紙という文字の力もあるが、手紙が24時間ごとに届くという時間の間(ま)が重要ではないか。次に彼らはどんな内容の手紙にするのか、思わず想像してしまう。当事者二人より視聴者は二人の個人的事情を知っているので、内容を想像しやすいはずなのだが、その想像を見事に裏切ってくれる。これも映画の面白さだ。 二階に住むおばさんが声だけで登場する。このアイデアも面白い。どんなおばさんなのか、想像がふくらむ。視聴者にストーリーを押し付けるのではなく、いつの間にか想像させるという手法はみごとである。

  • 5.00

    映画らしい映画を観た

    amazon reviewer

    なんか凄く良かった。映画らしい映画でした。ラストも次を僕らに予想させるようなとてもいい感じ。主演のお二人、子どもたち、周りの人々、役者も、音楽もとても良い。

  • 5.00

    インド映画ぽっくないが、とても良い映画

    Amazon カスタマー

    インド映画の「きっと、うまくいく」もとっても良かった。この映画も、全然種類が違うけど、良い。お金がかかっていない映画なのだろうけど、余韻が残る、心に残る映画。おすすめです。

  • 5.00

    何気ないインドの日常(?)を描いた素晴らしい映画

    rock

    日本人には想像も及ばない大国インド。100年以上も続く超アナログ・人海戦術システムにも関わらず、配達ミスは600万件に1つあるかないからしい弁当配達人のミスが巻き起こす、ほのぼのした日常(インド的には誤配達は非日常だが)を描いた映画。若くして昨年亡くなったイルファン・カーンの味わい深い演技はもちろん、はたして二人は正しい場所にたどり着くのだろうか、シナリオもラストも素晴らしい余韻に浸れる名作。

  • 5.00

    ユー・ガット・メールのインド版、しかしこちらは名作です。見てよかった!

    高山乃里子

    主人公は退職間際のやもめサラリーマン。変わり者です。社交性も有りません。そこへ間違いで配達された美味しいお弁当を介して手紙のやり取りが進み、二人の間に好意が芽生えます。夫の浮気もあります。しかし会いにゆく時、男は自分の年に気づきます。洗面所で祖父の匂いがしたと。結局二人は会わないまま、フェードアウトです。さてどうなるのでしょう、で終わり。背景のインドのサラリーマンの様子や、外で元気に群れ遊ぶ子どもたちが昭和30年代の日本のようです。ふっとozu さんの作品が思い浮かびました。飛び交うセリフは一つ一つメモしたいくらいつばだってます。たとえば、「間違った電車でも、正しいところに行く」とか。インド映画は成熟してますね。

  • 5.00

    インドの都会の中の孤独と切なさ

    lemonade

    実際にはあり得ないお弁当の誤配達によって、メモを交換するようになって知り合った男女。妻に先立たれた退職まぎわの男性と、小さな娘一人を持つ人妻。2人の孤独とお互いに相手として求め合う気持ちが大変切ないです。状況と人物が中々呑み込めなくて、2回見てやっと理解出来ました。インドの生活場面の描写は、混雑のためかいつもむしろ賑やかに感じます。貧しくても心の通う兄弟・仲間がいて、孤独とは無縁の世界が描かれていました。だから一層、ここでは2人の孤独が際立ちます。又、仕事を引き継ぐ若い男性の屈託のない前向きなパワー!貧しさや不遇をものともせず逞しく生きるパワー。これが、インド映画の特徴かと思っていました。この男性の存在は、2人とは良いコントラストになっています。最後の結末は、どうして?そこから始まるのでは?と大変切ないです。彼の迷いと決断、そして彼女の強さが、この作品の主張なのでしょう。そして、これがこの作品の品位なのでしょう。この意外性が捨てがたく心惹かれます。主役の2人は、既にアメリカの作品で高評価を得ている国際派スター達で、イルファーン・カーンは、見覚えがあると思ったら、最近見た「インフェルノ」で、知的な存在感のある役柄でしたが、インドの一般人のこの役もぴったりだと驚きました!ニムラト・カウルは「ホームランド」で、パキスタン軍のエージェントを演じているそうです。ネット検索で見つけた他のゴージャスな服装の笑顔の写真より、この作品での儚げな表情に、よりグッと来る美しさを感じます。女性の私でさえもそうです。不思議に何度も見たくなる作品です。

  • 5.00

    踊りも歌もないが素晴らしいインド映画

    1192kamakura

    「きっとうまくいく」と並ぶ素晴らしいインド映画だと思う。お弁当のシステムやインドの文化、お弁当については興味深く、特に手紙を通した文通はオンラインの出会いを彷彿とさせた。個人的にとても刺さったが、個々人の経験や世代によって評価は変わるかもしれない。サージャンは手紙の中で、亡き妻が良く見ていた番組を見た際に、妻の笑顔を見ていたと語っていた。手紙を読むサージャンが笑顔になっているように、笑顔は本作における幸せの象徴の一つであると思われるが、相手の表情が見れない文通でのコミュニケーションでお互い心が引かれていくのが興味深い。サージャンが窓を通じて眺める家族の最初のシーンでは、少女に窓を閉められたことはサージャンの現実と孤独を、筆舌に尽くしがたい程突き付けていたが、最後に少女がほほ笑んだのは、サージェンも再び幸せを手に入れられることを示唆しているのだろうか?

  • 5.00

    心にじわじわくるいい映画

    Amazon カスタマー

    派手な展開無し、登場人物が特殊な所があるわけでも無し、たんたんと話は進んでいく。インドと日本の生活環境の違いを除けば日本でもあるかもみたいな話なのに見終わった時 いい映画見たな と思った。この1年で4回もみているのにやっぱりいい映画。

  • 5.00

    日本的な感じがする静かな映画

    ソンツェンガンポちゃん

    ネタバレありとにかく踊りがない静かなインドでびっくりした。テンポや雰囲気は日本映画に通ずるものがあり、インド映画苦手なひとでも楽しめると思う。印象に残ったのが主人公がこの国は能力で評価されないみたいなセリフが出てきますが、日本と同じで世界中でもやっぱりそういうことはおきてるのかなと思った。ラストはそういうかんじになったかーと少し残念に思ったけど、でも実際顔を合わしてお互い好きになるなんて都合良すぎるのでこれでよかったのかも。

リーガル 靴 ドレス/ビジネス 【開店記念セール!】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

リーガル 靴 ドレス/ビジネス 【開店記念セール!】

組織・体制

お客様視点への徹底したこだわり、そして感動を。

販売[SALE]

お客様の要望に寄り添う

お客様の声に本気で耳を傾けご要望をサービスとして実現することに重点をおいております。どんなことでもご相談ください。

企画・開発[PLANNING,DEVELOPMENT]

お客様の声を元に企画・開発

お客様の声を元に企画・開発する商品。これをカタチにする事で貴社のビジネスに貢献できると考えています。どんなに些細な要望・不満も見逃しません。

出荷・発送[SHIPPING]

お求めのバッテリーを最速でお届け

日常生活での使用目的が多いバッテリー。「早く届けて欲しい」という声にお応えする為、迅速で丁寧な発送を心掛け感謝の気持ちを込めてお届けします。

カスタマーサービス[CUSTOMER]

信頼性を築き上げる

「購入ご検討の方」、「購入後、お困りの方」を誠心誠意サポート。お客様との長いおつきあいが私たちの目標です。

 
お客様のニーズによって「進化」を遂げる

品質改善

私たちの製品は一度開発して終わりではありません。日々お客様から頂く要望・不満を汲み上げ、改善し続けます。これこそが私たちの強みであり、進化の鍵だと考えています。

小さなイノベーション(革新)

世の中には非常に気づかれにくい小さな潜在ニーズが存在します。私たちはそれを見逃しません。それに気づくことにより生まれた「多くの小さなイノベーション」。 「回しやすいネジ」「鉛量の微調整」から「たった2mmの寸法の改善」まで、日本人ならではの創意工夫が多数の「小さなイノベーション」として生まれています。

安定した製品供給

私たちは生産工場を複数の国に持つことで安定した供給体制を整えております。また、2拠点(福岡・埼玉)の物流倉庫にて、潤沢な在庫を常時保管しております。